改善しないニキビは皮膚科へ

私はかれこれ5年近くニキビと共に生活しています。思春期など学生時代はニキビと無縁の綺麗な肌でした。 しかし、就職後からニキビに悩み始めました。初めはストレスかな?なんて思っていたのですが、職場も和気あいあいとしていて、就労時間もごく普通。規則正しい生活もしていて、原因はわかりませんでした。

どんなケアをしても、一向に良くなりませんでした。
ニキビくらいいつかは治ると思って、自分自己ケアを続けた結果、顔には沢山のニキビの跡が。クレーターまではいきませんが、赤くぽつぽつと無数の跡が残っています。

二十代後半になって、ふと鏡を見て、このままではいけないと、皮膚科に行くことにしました。
すると先生には、「原因はわからないけど、アクネ菌が肌で増殖していますね」と診断されました。

ニキビには様々な原因があり、一概にこれ、と原因を特定することはできないそうです。
塗り薬を処方され、使い始めました。
すると、今まで次から次へと出ていたニキビが3日で新しいニキビができなくなりました。

今は、今まで保険の効かなかったニキビ治療薬が保険治療できるようになってきていて、効き目も早く、抜群です、と先生が言っていました。
もっと早く皮膚科を受診していれば良かった、と本当に後悔しています。

ニキビで悩んでいる方がいたら、少しでも早く皮膚科を受診することをおすすめします。